【第39回】桃鉄に学ぶ、資産運用のススメ

みなさんは子供のころ、いや、今でもあり得ますが桃鉄ってやったことありますか?

あなたは社長になって全国津々浦々サイコロの出目に命運を託し目的地の駅を目指します。ゴールをすると賞金がもらえ、反対に遅れると貧乏神がとりつき自分の資産が減ってしまうイベントが発生します。

また、目的地へ向かう道中で収益物件を買い決算期にはその収益を手に入れることができ、最終的に総資産が1番多い人がこのゲームの勝者となります。

非常にロングセラーで長い歴史を持つこのゲーム、日本の地理や特産品などを感覚的に学べる比較的教育的なゲームだと言われています。

一方でこのゲームは全国大会が開かれるほどかなり戦略性もあり、しっかりとした攻略法や理論などが存在します。そしてその理論というのは実際の社会においても非常に資産を増やすための理論であることを知っていましたか?

つまり桃鉄の攻略法を実社会で行えば実際に総資産を増やすことができるということになるのです。

今回はこれを攻略法に沿って解説していきたいと思います。

[序盤]あなたは社長、まずは貯金

スタート時点は全員が1000万を持ってスタートします。この時いきなり物件駅に止まって収益物件を買うことはしません。桃鉄は物件駅の物件をすべて購入できれば収益率が2倍になるという特典があるためなのと最初は安い物件がせいぜい1つ2つしか買えないからです。

まずは最初の1000万の資産を増やしてどこかの物件駅を独占できる金額まで貯める方が効率が高いのです。このため最初はひたすらプラス駅に止まりながら目的地にゴールすることを優先します。そのためにはできるだけ進行系のカードを買ってでもゴールにたどり着く方が収益率が高くなるのです。

これは投資を始めるにはまずしっかりをお金を稼いで貯金をしなければならないということと同じ意味です。また急行系のカードを買って機動力を上げるのは自己投資を行って自分が稼ぐ力を増やすことと同義なのです。

桃鉄
  • 収益物件を買う資金を貯めるためにひたすら目的地を目指す
  • 道中はプラス駅もしくは進行形のカードで移動スピードを上げる
投資
  • 資産運用を始めるための資金を貯める
  • 自己投資を行い稼ぐ能力を上げて資金を貯めるスピードを上げる

[序盤]少額でも独占できる物件を購入する

ある程度資金が貯まったら今度は少額で独占できる物件を購入していきましょう。その方が利回りが上昇するため決算時に入ってくる収入が増えるのです。また、進行形のカードは必ずストックをもっていると自分の生きた物件駅に行きやすくなります。状況によっては新幹線カードを2,3枚常に持っておくとよいでしょう。

投資の世界ではこつこつと株式に投資していくようなイメージですね。ここでは投資信託を積立てることとしましょう。また、貯めた資金をすべて株式に使ってしまうのではなくしっかりと自己投資は惜しまずに稼ぐ力を上げ続けることも重要です。

桃鉄
  • 少額でも独占できる物件を購入していき収益率を上げていく
  • 常に進行形カード(新幹線がいい)を2,3枚は常備しておく
投資
  • 投資信託を毎月積立設定していく
  • 自己投資はやめず常に稼ぐ力をつけておく

[中盤]決算で入ったお金でさらに物件を買う

ある程度物件を独占していくと4月の決算時に収益がどさっと入ります。これをさらに独占できる物件につぎ込んでいくのです。これは投資の世界では配当金の再投資にあたります。これにより複利効果が生まれ、金の生る木がさらに大きく育っていくことになるのです。

このあたりになると貧乏神による影響が無視できなくなってきます。一度キングボンビーにやられてしまうと資産を一気に減らされてしまい資産額が激減するリスクが大きくなります。序盤からボンビーがつかないようにする必要はあるのですがこのあたりからは絶対につかないようにやはり進行形カードを常備したり貧乏神対策のカードを持っておく必要性が上がってきます。

現実世界ではお金の無駄づかいをしないように支出の管理をしっかりしておくことと同義です。収入が上がってくるとどうしても支出も上がりがちです。稼ぐようになってくるとぼったくりの保険や投資信託の営業さんたちがあなたに声をかけてくるようになります。そういった営業たちの口車にのらないようにしっかりとお金を守る力をつけておいてください。

桃鉄
  • 決算時に得た収入を新たな物件購入資金にする
  • 貧乏神対策にもお金をかける(進行形カード、貧乏神対策カード等)
投資
  • 配当金を再投資する
  • ぼったくりの投資信託や保険の営業にひっかからない(無駄な支出を増やさない)

[終盤]リスクは避け、物件を買い漁る

終盤まで来ると決算の収益だけで数十億から数百億のお金が入ってきます。ここまで来るとリスクが怖いですね。物件駅以外のマスに止まるとスリの銀二が現れ持ち金の半分から全額を持っていかれることがあるので常に物件駅にとまれるように新幹線周遊カードやリニアカード等を常備しておく必要があります。そうすることでほとんど自由に自分の行きたい駅に止まることができるようになります。

自分の目的とした物件駅を見定めて進行形カードでそこへ到達し独占する。ここまで来ると目的地に到達することより貧乏神対策をしながら物件を買い漁るほうが効率的に資産は増えていきます。

現実世界でもここまでくると人生上がりみたいな状況で自由を手に入れた環境だと思います。インカムゲインを増やしつつ致命的なリスクだけは追わないように備えておくことが大切ですね。

桃鉄
  • 買えるだけの収益物件を買う
  • スリの銀二対策や貧乏神対策がメインになる
投資
  • インカムゲインを増やし余裕を持った投資
  • 致命的なリスクを避けるための努力を怠らない

いかがでしたでしょうか。若干こじつけ感も否めませんが結局のところ多少のリスクを取りながらコツコツと資産を増やしていく。そして大きなリスクの影響を受けないようにしっかりと対策するというのが桃鉄の攻略であり、資産運用においてもこれが最適解なのではないでしょうか。そして長期における資産運用の利益のメインはキャピタルゲインよりもインカムゲインを積み上げることの方が重要であることを物語っていましたね。

けっして強要することはできませんがゲームを通じて資産運用の概念を理解してファイナンシャルリテラシーを教えるのは非常にいいことかもしれないです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事