【第99回】わたしの生活インフラまとめ

今回は私自身が普段の生活に利用しているサービスを一通りまとめて解説しました。

【毎月の固定費を大きく削減できる部分】を解説しているので、全部でなくても一部これならやってみてもいいかも!と思えるところがあれば試してみてください。

この記事を読むとわかること
  • ユニクロの洋服をお得に買う方法
  • 家事の時間や買い物に行く頻度を減らす方法、考え方
  • iPhoneを安く入手する方法
  • 光インターネットの費用を無料にする方法

衣類の購入

衣類はほとんどがユニクロオンラインショップで完結してます。

普段着にも作業にも使えてしかも売れやすい。ランニングコストが低くすみます。 

ユニクロを選ぶ理由
  • 一度店舗で試着しているからサイズ感を把握できる
  • 品切れがほぼない
  • 子供服も可愛いものが多い
  • メルカリで売れる(リセールがいい)
  • 4,990円以上の購入で配送料無料(ユニクロオンライン)
  • リーベイツ経由で買うことで楽天ポイントが3%還元されることも(ユニクロオンライン)

下着類は近くのドンキホーテで数年に1回まとめて購入してます。本当は年に1回の買い替えが推奨されていますが乾燥機で乾かしてるので普通に干すよりは衛生的かなとおもってます。
※ヨーロッパの公衆衛生学会の発表で下着についた大腸菌は1年以上の利用でどれだけ洗っても落ちないことが確認されているそうです。このためなるべく下着は毎日60°C以上のお湯で洗いましょうということが推奨されています。

食費の考え方

食に関しては大きく普段の食事、時短のための外食、贅沢のための外食と3つに分けて考えています。

COOP宅配を利用

目的としては普段の食事として利用しています。

事前(2週間前)に注文しておいたものを自宅に週1回届けてくれるサービスを利用しています。

これによって生まれるメリットは数え切れませんが強いて1点あげるなら、自分の時間が大幅に増えることです。

ミールキットの1例
COOPの宅配によるメリット
  • 買い物に行く時間が減る
  • 献立を考える時間が減る
  • 料理の時間が減る

契約時に営業の方が自宅に訪問されて、自分の住むエリアが毎週何曜日に配達に来るか説明してくれます。

最初の契約書にサインする段階では口座引き落とししか選択できません。

サービス利用開始時にブラウザ上で注文できるサイトにアクセスし、そこからクレジットカード引き落としに変更する必要がありますので多少面倒です。

ポイントを使った外食

これをする目的は【お金は使いたくないけど疲れて家事もしたくない】という結構わがままな理由です。

楽天ポイントは使用できるお店が多いためかなり選択肢が多いです。

しかし外食に行くときは子供が待てないのでほとんどはま寿司に行ってます。

私自身寿司が好きなので全然構わないんですけんどね。

楽天ポイントの他にはメルカリで不用品を処分した時に得られたメルペイを使ったり、PayPayによるポイント運用によって得られた利益分を使ったりしています。

大事なのはここでは【絶対に現金を使わない】という固い決意ですね

配当金を使った豪華な外食

本当に自分がこのお店に行って食べたいものとかは自分の心を豊かにしてくれるようなもののために使うお金に関しては配当金から捻出しています。

現在毎年受け取っている配当金は120万ぐらいです。

そのうち80万くらいは住宅ローンの返済に当てていて残り40万円は自由に使えるお金になってます。それをどう使うかを考えることが人生の楽しみの1つです。

自分が高配当株投資をやっていてよかったという充実感やこれからも継続していこうという熱意が湧いてきます。

住環境の整え方

住環境に関しては日用品、携帯電話、光回線などの生活インフラ関連で使っているサービスを紹介します。

日用品

日用品に関してもほぼほぼネットで買い物をしてしまいます。

アマゾン

アマゾンではデンタルフロスや炭酸水のような自分が必ず消費するものを定期注文しています。

定期注文をするとその都度購入する手間も省けるし、若干ですが割安に購入することもできます。

またアマゾンプライム会員のため、musicやvideoも大量にみれるため余暇時間をアマゾンのサービスで十分に楽しめることが可能です。

楽天

お買い物マラソンやスーパーセールのときは楽天ポイントの還元率が上がります。

これに合わせて子供のオムツや洗濯洗剤や台所洗剤など比較的かさばるものや重たいものを大量に購入しています。

このときのポイント還元率が大体10〜20%くらいになります。

それによって溜まったポイントが外食に使えると思うと、ポイント還元率が高くなるタイミングは絶対に外せないです。

オムツなんかは楽天スーパーDEALの時だとポイント還元率が20%を超えますから必見です。

NetBabyWorld(ネットベビー)
¥6,380 (2021/12/07 23:25時点 | 楽天市場調べ)

携帯電話

携帯電話はiPhone11を使用しています。

当時は使っていたiPhone7の下取り、リーベイツのポイント還元、楽天アンリミットへのMNPなどを利用して定価約61,800円を半額以下にまで持って行きました。

アップル製品は楽天スーパーセールの際にリーベイツ経由で購入すると楽天ポイントの還元率が5%になるという特典があります。

また、楽天スーパーセールは年に4回ほどありますから携帯を買い換えるときはそのときがチャンスです。

ちなみに2021年はあと1回でおそらく12月4日〜11日ではないかと予想されています。

回線はデュアルSIM運用を行なっており、楽天アンリミットとmineoを使って毎月約1,600円くらいの利用料でスマホを使っている状況です。

楽天のサービスを使ってiPhoneを安く手に入れるには
  • 楽天お買い物マラソン時に楽天リーベイツ経由でアップル公式ストアで購入(最大5%)
  • 楽天アンリミットのMNPによる特典を利用(20,000Pt)
  • 家族に楽天ユーザーがいれば紹介プログラムを利用(1,000Pt)
  • 自分が家族に紹介させればさらにポイントを得られる(2000Pt×5人まで)

光回線

携帯の回線に楽天をつかっているため、光回線ももちろん楽天を使っています。

楽天ひかりに変えたのが9月なので2022年の9月まではこの利用料は無料です。

ただし若干回線が不安的な時もあるため、安かろう悪かろうの回線ですね。

ネットゲームとかをされる方は避けた方が良いでしょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事